テスラを購入した時の体験談をお話ししようと思っています。

実際に電気自動車が最近ではかなり広まっていると聞きまして、私も購入を検討していました。結果論から言いますと、もうガソリン車には絶対に戻れないくらいの実感を手にしています。
まずテスラの魅力は沢山あるのですが、なんといってもガソリン代がかからないといったことが何よりも費用対効果がたかいです。電気をチャージするところは今は限られていますが、今後需要も増えてくると思うので、不便にはならないかなと思います。
加速に時にもモーターではないので、音も無音で走ってくれますし、加速もフェラーリ並みの物を持っているので全く問題ないです。
ナビもかなりでかいので、操作性には全く不便はないですね。
トランクも前と後ろにもあって長距離の旅行などに出かける時にも困ったことは1つもありません。車内はかなり広々としているので、ゆったりとした時間を過ごすことができますね。至れり尽くせりのテスラは本当に購入して良かったと心から思っています。

セカンドカーとしてコンパクトカーを購入

我が家は5人家族ですので、普段の移動するのにはワンボックスのような大きな車があるととても便利です。ワンボックスであれば買い物した荷物を簡単に載せることができるので、チャイルドシートやベビーカーなどが一緒に入っていても余裕があります。
しかし、頻繁に仕事で利用するのには少し大きすぎます。そこでセカンドカーとしてコンパクトカーの購入をしました。たくさんの自動車メーカーからコンパクトカーが販売されており、どの車に乗るのか迷いましたが、最終的にはトヨタのヴィッツにしました。決め手になったのが燃費の良さです。電気自動車も候補にあがりましたが、まだまだ充電ポイントが少ないというのが落選の大きな要因になりました。
ハイブリットのエコカーと言うことで、とても燃費が良く1リットルあたりで20キロ以上も走ることができます。1回給油すると次に給油するときにいつ給油したのかを忘れてしまうぐらいの燃費の良さに驚いています。

はじめての車で妥協した話。クルマ探しをあきらめちゃダメ!

20歳の頃、初めてのクルマを購入しました。
当時のわたしは、「軽」「MT」「ターボ」という、なんとも走り屋臭い条件で車探しをしていました。
ただ、「軽でMT」「軽でターボ」までは見つかっても「軽・MT・ターボ」と3つ揃うのはなかなか見つかりませんでした。
結局、当時のわたしは妥協。「軽・ターボ」の車を購入し、MTは諦めました。

しかし、クルマを購入して一週間後。
何気なく新聞広告を見ていると、そこには「軽・MT・ターボ」と三拍子そろった車が…!
しかも、なかなか状態の良さそうなクルマ。
思わず「ああああああ!!」と声を上げたとか、上げなかったとか。このときは、妥協した車選びをして本当に後悔しました。

今、わたしと同じように車選びで悩んでいる若者がいたら言ってあげたい。
「絶対に妥協するな!満足する車が見つかるまで探しつづけろ!」と。
最近は中古車サイトもかなり商品が充実しているし、シッカリと目を通していけば必ずいいものが見つかる時が来ます。
アナタのクルマ、あきらめないで!!!