古い中古車に乗っていた私が新車購入を検討したら

私は、車屋さんとの相性がとても悪い人間のようです。
当時、古い軽自動車に乗っていた私は頑張ってお金を貯めていました。車を購入するにあたって多くの頭金を入れたかったからです。
周りの友人、知人、同僚が揃って新車を購入しているのを見ては羨ましく思い必死でした。
はじめは、中古車を購入したお店に「来年になったら新古車を買いたいから」と希望の車種を伝えていました。しかし、再度連絡すると探してもくれていなかった事を知りました。少しでも安く、新車に近い状態の車が欲しくて探していましたが、他の中古車販売店を知人に紹介されても同じ扱いをうけました。
これはダメだと思い、自分で自動車販売店を回ってみましたがろくな会話もなく見積書だけ見せられて自分が売りたい車ばかりごり押ししてくるので嫌気がさしていました。
その自動車販売店の近くには、他のメーカーの自動車販売店も多く中古車販売店もありました。
なので、何となく隣にあった販売店に行くととても感じの良い待遇を受けて見積もりについても丁寧に説明してくれたんです。第二候補だった車を購入することをその場で決めたのは営業マンの親切心でした。

タントカスタムは下取りが高い!

私は、長い間、タントカスタムに乗っていました。
かなりお気に入りの車で、元々は中古車で購入をしました。
購入時に、非常に安かったので、中古車屋さんにそのことを聞くと、修復歴がある車だということでした。
しかし、走行には全く問題ないということで、それを信用して購入を決めたのです。
購入してから、乗りまくりましたが特に目立った故障も1度もなく、普通車が欲しくなり、買い替えるために、タントカスタムをディーラーに下取りしてもうらことになりました。
手放すのは非常に寂しいと感じましたが、2台持ちは維持することが難しく、仕方なく下取りに出しました。
距離数も10万近く乗っていたこともあり、更には、元々修復歴のある車であったため、値段は付かないかと思っていました。
しかし、下取りの査定を出して貰ったところ、15万円という下取り金額を付けて貰いました。
ディーラーからは「タントカスタムは、現在でもまだ人気が高く、修復歴があっても、とても綺麗に乗られているので、これくらいの金額は付くんですよ」と言われました。
自分の気に入っていた車が想像より高く買い取って貰えると、不思議と車に「良かったな〜」と言ってあげたい気持ちになりました。
そのおかげもあり、無事に新車を購入することができました。
非常に思い出に残った下取り体験でした。

初めての車購入(ホンダのフィット)

免許を取ってから両親の軽自動車を借りることが多く1年ほどがたちました。子供も大きくなり、外出や幼稚園の送り迎えなどの機会も増えたので、車の購入を検討しました。妻が乗ることが多いためデザインや色などは妻が決めました。まず新車か中古車か悩みましたが、まだ免許 の取り立てであるのでいきなり新車でぶつけたりするとショックなため、中古車にしました。また、両親のから借りていたのが、軽自動車であったため感覚が似た車種が良いとのことでした。なので、セダンタイプなどは無くなりました。そこで候補に上がったのが、トヨタのアクア、トヨタのプリウス、ホンダのフリード、そしてフィットの4車種です。
使用頻度はそこまで多くないと思い、非ハイブリット車で考えておりましたが、減税や給油に行く回数が減るため、ハイブリット車を買うことになりました。この時点でプリウスかフィットの二択になりました。カラーはホワイトが希望であったた、どちらもある状態です。プリウスの方が実際は燃費も良くよかなと思いましたが、車内がフィットに比べて狭く感じ、車高も低いためやや圧迫感を感じました。子供もいるた、車内環境の充実でフィットを選ぶことにしました。今では送り迎えや、買い物など非常に活躍しており、買って良かったと思っております。車購入は人それぞれでしょうが、スペックより、使い勝手なんだなと改めて実感しました。