初めて購入した思い出の車ミラに関して

私が初めて車を購入したのは当時20歳の頃でした。当時の僕は浪人生で大学を目指していました。周りの友達たちは皆、キャンパスライフと充実していてフェイスブックなのどに、「ドライブでここに行きました。」など多く近況報告がされる事が多かったです。車もない、浪人生の私からしたらとてもうらやましくて仕方がありませんでした。しかし、そんな気持ちを表に出すことも出来ずにいました。そんな中、やっと車を購入出来たのが20歳の頃でした。やっと、浪人から抜け出し、夢のキャンパスライフだと思いました。まずは、車を買おうと思い、ネットや雑誌を調べまくりました。当時の僕はまだバイトも始めたばかりでしていたアルバイトがコンビニだったため給料が月4万ほどでした。学業と両立をしないと行けないため一気には稼ぐ事が出来ずにいました。なので安い車を探していたところ、ダイハツのミラが当時30万ほどで売られており、購入を決めました。お店に電話をして在庫確認をしたところ、人気の車両の為、すぐ売れるとのことでしたが、僕がローンを組むまで取り置きをしてもらえるということになり、待ってもらいました。そうして、三週間ほどで全ての手続が終わり無事購入することが出来ました。

中古車を購入する時の意外に知らない豆知識!

中古車を購入する時には、中古車店へ行き、そこのお店に並べてある車を見て購入するのが一般的だと思います。
しかし、それとは違った中古車の購入の仕方があります。
それは、中古車店でも在庫をほとんど持たずに、お客さんのオーダーを聞いてから、それに沿った中古車を探してきてくれるお店があるということです。
これは、在庫車をたくさん抱えているお店でも、そういったサービスをしてくれるお店もありますので、一度お店に方に聞いてみると良いと思います。
メリットとしては、欲しいと思っている車種が、そこになくとも探してくれるとうことです。
大体の走行距離や、綺麗な車など、そういった要望も伝えておくと、近い車を探してくれます。
見つけて貰って、例えば、それが実際に見て気に入る車でなかった場合は、購入しなければ絶対にならないということもありません。
素直にそれを伝えれば良いだけです。
きっと、お店は、また違った車を探してきれくれるはずです。
私は、実際に中古車をこの買い方をして、自分が納得する車を見つけ出してもらい、良い中古車を購入することができました。
中古車の購入を考えている方には、是非お勧めします!
ミラジーノ 買取

僕の二代目の愛車、プリウス2.0

僕の二代目の愛車はプリウスの2.0です。今ではもう古い方となっっていますが、当時、現行型ですごくかっこいい車でした。今もう5.0まで出てしまっているので大分、型は古いです。当時、僕がこのプリウスを購入したきっかけは、仕事が営業職ということで、更に会社には社用車がないため、自宅兼仕事用の車として使わないといけませんでした。やはり、営業車になるので、燃費を第一に考えるとプリウスしか考えられませんでいした。当時アクアが出始めのころで車体価格がかなり高くて手が出せなかったことを今でも覚えています。しかし、2.0は当時中古で120万ほどで購入できると知り、早速お店に問い合わせしてみました。120万ポッキリの販売とのことでしたが僕の予算は100万前後、当時一番安い中古のプリウスが120万だったのでどうしても欲しい僕は値切り交渉を行いました。すると、お店の人が根負けをしてくれて110万で販売してくれるとなり、即決で購入しました。